乾燥肌

乾燥肌の原因は1つだけじゃない?!すぐにできる改善方法を紹介

乾燥肌の原因は1つだけじゃない?!すぐにできる改善方法を紹介

乾燥肌とは、油分と水分が失われてカラカラに乾いている肌のことをいいます。一昔前までは、乾燥は空気の乾燥する冬限定の悩みでもありました。

しかし今は違います。季節を問わず、それこそ一年中乾燥肌に悩む人が増えているのです。それはなぜなのでしょうか。

やみくもに乾燥肌対策をしていても、思うような効果が得られないこともあります。やはり、「原因」にきちんと働きかける対策をしなければいけません。

適切な乾燥肌対策をするためにも、自分の乾燥肌の原因を知るのはとても大切なことだといえます。乾燥肌の原因とは何なのか、徹底的に解明していきましょう。

乾燥肌はこの3つの成分の減少によって起こる

私たちの肌には、本来ならば水分を保持し、外的刺激から肌を守る機能というのが備わっています。これらの機能が正常に働いていれば、乾燥など起こるはずがないのです。

きちんと水分を保持し、バランスを保つことができるわけですから。しかし実際には、多くの人が乾燥肌に悩んでいますね。

肌というのは非常にデリケートなので、些細なことがきっかけでそのバランスを崩してしまうもの。

乾燥肌になる原因は、肌を外的刺激から守ったり水分を保持する役割を担っている

  • 皮脂膜
  • 天然保湿因子(NMF)
  • 細胞間脂質

という3つの成分が減少してしまうことにあるのです。皮脂膜、天然保湿因子、細胞間脂質。この3つの働きにより、私たちの肌は潤いを保つことができています。

通常はこれらの成分が一定のバランスを保つことにより、お肌のバランスも整えていると思っていてください。ではなぜ、皮脂膜、天然保湿因子、細胞間脂質は減少してしまうのでしょうか。

その原因に迫っていきましょう。

乾燥肌の原因はスキンケア、食事内容、生活習慣の3つがポイント!

皮脂膜などの乾燥から肌を守る成分を減らしてしまう主な原因には

  1. スキンケア
  2. 食事内容
  3. 生活習慣

の3つが重要な鍵となります。1つずつ、詳しく見ていきましょう。まずはスキンケアです。

1.あなたのスキンケア方法間違っていませんか?

乾燥肌の原因と聞いて、一番最初に思い浮かぶのはやはりスキンケアでしょう。化粧水などで水分を与えることより、乾燥の原因となるのがクレンジングや洗顔です。

クレンジングや洗顔の際、汚れを落とすために肌をこすってしまっていませんか?最近人気のスクラブや拭き取りクレンジングなども、肌を傷つける原因となります。

摩擦や刺激によって皮膚がダメージを受けると、そのダメージに対応するために角質細胞を増殖し始めます。

角質が厚くなって、肌がごわつくのはこのためです。ものすごいスピードで作られた角質細胞は、未熟なまま肌表面に出てきてしまい、本来のバリア機能を発揮することができません。

本来ならば約28日間かけて肌は生まれ変わるわけですから、ゆっくりと角質細胞も成熟していくわけです。

それができないわけですから、当然外的刺激も受けやすい状態だということ。それに加え、洗浄力の強すぎるクレンジングや洗顔の多用によって、皮脂をとりすぎてしまっていることも乾燥の原因だといえます。

2.食事内容タンパク質が不足していませんか?

2つめは食事内容。食事と乾燥肌に関係があるの?と思った人もいるでしょう。もちろん、食事と乾燥には深い関係があります。

ダイエットや偏食、ジャンクフードの食べ過ぎなどによって「タンパク質」「必須脂肪酸」
は不足していませんか?

タンパク質が不足すると肌のターンオーバーが乱れます。それはすなわち、天然保湿因子や細胞間脂質の生成が減るということ。

必須脂肪酸は細胞膜や皮脂膜の材料となるものです。油や脂肪はダイエットの敵だからといって、極力摂取しないようにしている人もいますよね。

良質な油を適量摂ることは、健康な肌を維持することにもつながるのです。必須脂肪酸にはオメガ3系とオメガ6系がありますが、どちらもバランス良く取り入れていきましょう。

オメガ3系はサーモンやサバ、イワシなどの魚に、オメガ6系はコーン油やごま油、紅花油などに含まれています。

3.生活習慣の見直し

そして最後、3つめは生活習慣。睡眠不足やエアコンの多用、ストレス、入浴の仕方…。私たちの日常には、乾燥肌の原因となるものがこんなにもたくさんあるのです。

あまり意識したことはないかもしれませんが、角質層の保湿機能を低下させる要因が、こんなにあるなんて驚きですよね。

すべてを一度に改善していくのは難しいでしょうから、まずはできるところから少しずつ改善していきましょう。

睡眠時間やエアコンの使用などは、仕事柄自分の都合で変えられないという人もいると思います。しかしストレス解消や入浴の仕方などは、自分が意識すれば変えることができますよね。

生活習慣を正すことは、乾燥肌対策はもちろん健康のためにもおすすめですよ。

まとめ

乾燥肌の原因、分かりましたか?乾燥を招くのは、皮脂膜、天然保湿因子、細胞間脂質の減少によるものですが、これらを減少させるきっかけとなる事柄は非常に多いのです。

あなたの乾燥肌の原因も、おそらく1つではないのでしょう。自分の乾燥肌の原因を知り、適切なケアをして乾燥肌を改善していきたいですね。