乾燥肌

乾燥肌が悪化しない!おすすめのファンデーションの選び方!

乾燥肌が悪化しない!おすすめのファンデーションの選び方!

肌の水分が失われ、カサカサとしてしまう乾燥肌。多くの女性が経験している肌トラブルではありますが、本当に辛いですよね。

特に空気の乾燥する秋から冬にかけては、なおさら乾燥肌が悪化するように思います。

特に女性の場合、毎日のメイクによって余計に乾燥肌が進行してしまっている、ということも。とはいえ、仕事へ行くのにノーメイクというわけにはいきません。

メイクもマナーや身だしなみの1つですから、やはりメイクをしないわけにはいかないのが現状です。

メイクをすると乾燥する、でもメイクをしないわけにはいかない…というジレンマに、多くの人が悩まされていることでしょう。

さて、そんな乾燥とメイクですが、乾燥肌の人はどのようなファンデーションを選べば良いのでしょうか。

乾燥肌が悪化すると悩んでいる人の多くは、ファンデーションの選び方が間違っている可能性が高いのです。きちんと乾燥肌に合ったファンデーションを使えば、乾燥肌が悪化することはありません。

そこでここでは、そんな乾燥肌に悩む人が選ぶべきファンデーションのポイントや、おすすめのファンデーションについてご紹介していきましょう。

乾燥肌のファンデーション選びのポイントは3つ

乾燥肌の人のメイクにおいて、ファンデーションはとても重要です。

  1. どんなファンデーションを選ぶか?
  2. どんな塗り方をするか?

この2つ次第で、乾燥肌を悪化することも良くすることもできるのです。

おそらくみなさん、「これ以上乾燥肌を悪化させたくない!」「なんとかしたい!」と思っているんですよね?

ここで紹介するファンデーション選びのポイントは、「UVカット」「油性」「保湿成分」の3つです。

1つずつ詳しく説明していきましょう。

UVカットについて

紫外線は、季節を問わず地上に届いています。紫外線を浴びると肌の活性酵素が増え、小じわや乾燥などを招く大きな要因となるでしょう。

なんとなく紫外線は春や夏にケアするものというイメージがありますが、乾燥肌対策をするのなら季節を問わずケアしなければなりません。

日常生活における紫外線をカットすることのできる、SPF20程度のファンデーションを選びましょう。

最近のファンデーションは、ほとんどがUVカット機能が備わっていますので、SPF20程度のものを見つけるのは簡単だと思います。

ナチュラルな仕上がりが好きだという人は、パウダータイプのファンデーションを。

ただし、パウダーファンデーションは「乾燥しやすい」ものが多いため、秋冬モデルのものなど乾燥対策に特化したもの(保湿成分を豊富に含むもの)を選ぶことをおすすめします。

油性について

乾燥肌というのは、肌の油分も水分も失われている状態です。干上がった地面などを想像してみてください。あんな感じに、あなたの肌もなってしまっているんですよ。

そうなると、肌には油分と水分の両方を補っていかなければなりません。ファンデーションにおいて、その両方を補うことは難しいです。

皮脂が分泌されてメイクが崩れるのを防ぐためにも、油分の多いファンデーションを選んでみましょう。

油分があることで、肌そのものが持っている水分を適度に保つことができるのです。クリームタイプやリキッドタイプのファンデーションがそうです。

しかし、これらのファンデーションは使用感としてはやや重たいため、ナチュラルで自然な仕上がりが好きだという人にはあまり向かないかもしれません。

また、乾燥によって肌荒れがかなり悪化している人にも不向きです。

保湿成分について

保湿成分が配合されたファンデーションはたくさんありますが、やはり乾燥肌の人が選ぶならそれらにも注目してみましょう。

セラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸などがそうです。

保湿成分が配合されていることで、ファンデーションをつけていてもつけ心地が軽くなりますよ。

しっとり仕上がるのも、保湿成分配合のファンデーションならではの魅力的ですね。もちろん、ファンデーションを塗る前に保湿をするのも忘れずに。

毎日のことなので面倒だと思うかもしれませんが、ファンデーション前の保湿をするかしないかで、肌の調子は驚くほど変わります。

化粧水、乳液といった一連のスキンケアは、欠かさず行ってくださいね。

乾燥肌におすすめのファンデーションをご紹介!

たくさんのファンデーションがある中で、乾燥肌の人におすすめのものを1つご紹介しましょう。

それは【アヤナスBBクリーム】というファンデーション。

アヤナスは、ポーラやオルビスのグループが展開している敏感肌専門ブランド「ディセンシア」から販売されている化粧品シリーズです。

アヤナスBBクリーム

保湿やUVカットはもちろん、肌のバリア機能を高めながら肌のハリや保湿ケアを行えるという優れもの。

まさに乾燥肌の人のために作られたようなファンデーションなんですよ。

テクスチャーも軽めなので、「重たいのは苦手だ」という人にもおすすめできるファンデーションです。

ファンデーションは仕上がりや使い心地も大切ですが、乾燥肌の人は「落とすとき」のことも考えなければなりません。

クレンジングでごしごしすることは、余計に乾燥肌を悪化させてしまいます。

強いクレンジング剤を使わなくても落とせるよう、パウダーやミネラルファンデーションを選ぶのも1つのポイントだと言えるでしょう。

どんなに良いファンデーションを使っても、クレンジングの負担が強ければ意味がありません。落とすときのことまで考えて、ファンデーションは選ぶようにしてください。

まとめ

乾燥肌のファンデーション選びは、なかなか難しいものです。自分の肌に合わなければ乾燥は悪化してしまいますから、まずはテスターなどで試してみてから購入しましょう。

ファンデーション選びにおける重要なポイントは、UVカット、油分、保湿成分の3つです。

この3つにくわえ、自分好みの仕上がりやテクスチャーのものを選びましょう。落とすときのことも考えて選ぶと、より乾燥肌の人には良いものが見つかると思いますよ。