ニキビ

ニキビ治療に効果がある温泉の見分け方

ニキビ治療に効果がある温泉の見分け方

ニキビに温泉が効果があるのだろうか?温泉って色んな成分が入っているから悪化するんじゃないか?など心配することって沢山ありますよね。

確かに、温泉で悪化する場合もないわけではありませんが、それは温泉の成分によって効果がある場合もあるんですよ。

どういう温泉がいいのかを疑問点も含めてまとめてみましたので参考にしてください!

ニキビに合う温泉・合わない温泉

昔、傷などを癒すために温泉に浸かることで治療されていた時代がありました。

アトピーなども温泉で治療をしたという話もよく聞きますよね。

治療で有名な温泉に「信玄公の隠れ湯」といって山梨県に傷を癒すことができる温泉があるんですね。

アトピーも温泉で治るならニキビも治るのでは?と思われると思うんですが、1つ間違えた考えがあれば悪い方向に進む場合があるんです。

ニキビの症状により効果があったり、悪化したりする場合があるので正しい入浴方法で温泉に入ることが大切なんです。

温泉に行っても泉質が違えば効果を得ることができない場合があるので注意しなければなりません。

硫黄泉

ニキビに効果がある泉質といえば、硫黄泉です。この独特の臭いがニキビには効果があるとされているんです。

ニキビの化粧品にも多く「硫黄」成分が配合されているんですよね。

硫黄には解毒作用や皮脂を乾燥させる作用があるんです。硫黄には独特の臭いがあるのですが、その分刺激が強い場合があります。入浴をするときには時間をしっかり守ることが大切です。長時間浸かることは逆効果になることがあります。

硫黄泉には殺菌効果が強力とされており、アクネ菌の殺菌や肌の汚れが落ちやすくなり代謝をよくしてくれる作用があるんです。

角質なども自然に取り除いてくれるので肌への負担が少なくてすむのも嬉しいですよね。ニキビの治療には適しているんです。他には皮膚疾患であったりリウマチや腰痛・関節痛などにも効果があるとされているんです。

オススメの硫黄泉温泉

長野県にある野沢温泉・白骨温泉、熊本県にある黒川温泉、秋田県にある玉川温泉、岩手県にある縄張温泉、福島県にある土湯温泉、山形県にある銀山温泉、神奈川県にある箱根温泉が硫黄泉質の温泉でオススメです。

硫黄の成分がとてもニキビケアに適しているんです。温泉に行くときには泉質を確認してから行きましょう!

炭酸水素塩泉

炭酸温泉は美肌によいとされている泉質ですね。肌を滑らかにしたり柔らかくしてくれる作用があるので美肌にいいと有名なんですよね。炭酸水温泉は非常に人気だったりするんですね。

炎症を鎮めてくれる作用があるので、皮膚炎やニキビも首・背中・胸などアトピー性皮膚炎にも効果があるとされています。

炭酸水素塩泉には、アルカリ性単純温泉といわれていて入浴した後は乾燥肌に陥ってしまう場合があるので、必ず保湿剤を塗るようにしなければカサツキがでてくることがあります。

せっかく炎症を抑えることができたのに乾燥をしてしまっては意味がありませんよね。入浴後の保湿をしっかりとしましょう!

ニキビ治療に合わない塩素濃度が非常に高い温泉

では、逆にニキビ治療に合わない泉質は何かというと・・・
高温のお湯で温泉が入れられているところや塩素濃度が非常に高い温泉は皮膚に刺激を与えるだけでなく角質を剥がすことで症状が悪化することがあります。

なので、そういう温泉はニキビケアには不向きとされているんです。

温泉に入浴時の注意点

温泉で治療が成功したと言っても人によって効果は違うと思うんですね。どんな温泉でも効果が出るわけではなく、症状によっても効果の現れ方も違うんですよね。

扁桃腺炎、肺炎、赤痢などは温泉では治りません。その他には抗生物質を必要とする病気なども治りません。

癌、白血病、妊娠初期や妊娠後期なども温泉は禁止になります。温泉に入浴するのができない病気や症状も多くあるんですよね。

なので、自己判断で温泉治療を行うのは危険が伴う場合もありますので、必ず医師への相談は必要となります。主治医への相談を必ずしていきましょう!

ニキビ治療を温泉で行う場合まとめ

ニキビ治療を温泉でする場合には、施設側の確認を取ってからするようにしましょう。

  1. 短期間の温泉旅行気分では治療に効果をもたらすことができない
  2. 5分から10分ぐらいの入浴にしてまずは、身体を温めることから始めましょう
  3. 少しずつ慣れてきたら1日3回ぐらい温泉に浸かるようにしましょう
  4. のぼせや症状が悪化するようであれば、温泉入浴を中止しましょう。そして、すぐに担当医へ連絡をして受診しましょう
  5. 1ヶ月前後を目安に温泉治療を行っていきましょう。1か月毎スパーンで考えていきましょう

温泉がニキビに効果があるということは理解してもらえたと思います。

しかし、注意点もありましたよね。せっかく治療を目的として入浴をしたのに逆効果では意味がありませんよね。

入浴時間など成分をしっかりと確認した上で治療をすることをオススメします。泉質の確認はとても大切ですよ!