敏感肌

敏感肌の人はイメージで選んではダメ!基礎化粧品選びのポイント!

敏感肌の人はイメージで選んではダメ!基礎化粧品選びのポイント!

新しい化粧品を使うと肌が赤くなったりかゆくなる…なんて経験はありませんか?

それは、お肌が刺激に対してデリケートな状態になっているため。このような状態を敏感肌といいます。

敏感肌になると、どんな基礎化粧品を使ったらいいのか分からなくて困ってしまいますよね。

ここでは、敏感肌の人の基礎化粧品選びのポイントを紹介するとともに、年齢化粧品、保湿化粧品、美白化粧品、皮膚科医おすすめの化粧品について、それぞれおすすめのものも紹介していきますよ。

敏感肌でもしっかりケアしたい!という人は、ぜひチェックしてみてくださいね。

敏感肌の基礎化粧品選びの4つのポイント

少しのことでもお肌が荒れてしまう敏感肌。基礎化粧品選びにも、慎重になっていることと思います。

しかし、つい化粧品をイメージで選んでしまっていませんか?

「肌にやさしい」「低刺激」「オーガニック」「無添加」などの言葉は、敏感肌の人にとってかなり魅力的なもの。つい惹かれてしまうのも分かります。

とはいえ、上記のような化粧品がすべて敏感肌の人に良いとは限りません。イメージや言葉だけで選ぶのは危険だと言えるでしょう。

イメージや言葉でで選んじゃダメなら、どうしたらいいの?と思いますよね?

敏感肌の人が基礎化粧品を選ぶときのポイント4つを、順番に紹介していきます。

1.成分がシンプルなもの

1つのアイテムであれもこれもと美容成分を補いたい気持ちは分かります。

たくさん美容成分が含まれているほうが、お得な感じもしますよね。

しかし、敏感肌の人はどの成分が刺激となるか分かりません。

そのため、できるだけシンプルな基礎化粧品を選ぶことが理想だといえます。

あれもこれもと補うことより、本当に必要なものだけを補ってあげることを考えましょう。

2.保湿成分が配合されているもの

先程シンプルなものがいいといいましたが、保湿成分が含まれていなければ敏感肌の人にはNG。なぜなら、敏感肌のほとんどは乾燥から引き起こされているからです。

乾燥が悪化してバリア機能が低下し、外部刺激を受けやすくなっているんですね。

そのため、敏感肌の人こそ乾燥を改善するための保湿成分が含まれているものを選びましょう。

保湿成分にもいろいろありますが、おすすめはヒト型セラミド。ヒトの皮膚に存在するセラミドに構造が似ているため、浸透率もグッと高まっているのです。

どんなに良い成分でも浸透しなければ意味がありませんから、浸透率にもこだわりたいところですね。

3.アルコール、香料、合成着色料を含まない

アルコールや香料、合成着色料は、肌にとって刺激となる成分。基礎化粧品には必要ありません。

これらを含む化粧品で肌荒れが悪化したという話は、決して珍しいことではないんですよ。

成分表をきちんとチェックして、アルコールなどが含まれていないものを選んでください。

4.続けられるもの

敏感肌用の化粧品は、確かに高価なものも多いです。

しかし、プチプラでも優秀なものもたくさんありますよ。どんなに効果があっても、続けられないほど値段が高いのでは困ります。

基礎化粧品は、使い続けることで初めて肌質改善などの効果が現れるもの。無理なく続けられるものを選びましょう。

年齢サインが気になる人におすすめの敏感肌向け化粧品

シワやシミ、たるみ、くすみといった肌トラブルは、まとめて年齢肌とも呼ばれています。

歳を重ねるにつれ出始める症状ですが、できるだけ食い止めたい!と思いますよね。

エイジングケア用の化粧品はたくさん販売されていますが、敏感肌であるなら話は別。年齢肌を改善するために、肌荒れが悪化してしまったのでは意味がありません。

おすすめは、富士フィルムのアスタリフト。

アスタリフトは、「エイジングケアは同時に敏感肌ケアを行うことが大切」というコンセプトの元に作られています。

セラミド、アスタキサンチン、リコピンという3つの成分をナノ化して配合していますので、浸透率が圧倒的に高いのも特徴。

リコピンが含まれているので、他にはない赤い色をしているのもアスタリフトならではだと言えるでしょう。

ハリと潤いを届けるための先行美容液、化粧水、美容液、クリームがすべて入ったベーシックトライアルセットは、10日分で1,000円です。

保湿をしっかりしたい人におすすめの敏感肌向け化粧品

何度も言いますが、敏感肌は乾燥が原因であることがほとんどです。

そのため、敏感肌で悩んでいる人の中にも乾燥を感じている人が多いのではないかと思います。

そんな人におすすめなのは、ディセンシアから販売されているアヤナスシリーズ。

ディセンシアは、ポーラやオルビスグループの敏感肌専門ブランド。

そのため、敏感肌や乾燥肌には特化しているので安心できる化粧品だと言えるでしょう。

ディセンシアのアヤナスは安全かつ効果の高い成分のみを配合しており、無駄なものや不必要なものは一切配合していません。

浸透率を高めたセラミドナノスフィア(ナノ化したセラミド)を始め、特許技術であるヴァイタサイクルヴェールによって外部刺激から肌をしっかりガード。

10日分のトライアルセットは1,480円です。

敏感肌でも美白がしたい!おすすめの敏感肌向け美白化粧品

紫外線が肌に与える影響は、多大なるもの。乾燥はもちろん、シミやシワの原因になることもあるのです。

しっかりケアして、美白したいですよね。

敏感肌向けの美白化粧品としておすすめなのは、ディセンシアのsaeru(サエル)シリーズ。

先程も紹介したディセンシアから出ている、美白したいラインになります。

特許技術であるヴァイタサイクルヴェールはもちろん、セラミドナノスフィア、ビタミンC誘導体を配合した薬用美白化粧品。

潤いで肌を満たし、肌を育み、そして刺激へのバリア力を高めることのできる、数少ない化粧品なのです。

リピート率は驚きの94%という、敏感肌の人からの支持も厚い化粧品なんですよ。

美白化粧品は刺激が強いというイメージもありますが、そのイメージを180度覆したといっても過言ではありません。

皮膚科医がおすすめする敏感肌向け化粧品

敏感肌で悩んでいる人は多いのですが、その中で皮膚科へ行くという人はどのくらいいますか?

おそらく、ほとんどの人は皮膚科へは行かないのではないでしょうか。

しかし、敏感肌の原因はアトピーやアレルギーであることも。セルフケアでどうにもならないと感じたら、皮膚科へは相談へ行くことも1つの方法です。

もしものときのために、そういう手段もあると覚えておいてくださいね。

そしてここでは、医師が関わって開発された化粧品、通称ドクターズコスメを紹介したいと思います。

敏感肌に関して知識の高い医師が開発に携わっているのなら、それだけで安心感がありますよね。

おすすめは、皮膚科医の高瀬聡子氏が開発した化粧品、アンプルール。

医学的な観点から、有効成分のみを配合しました。

トライアルセットは1,890円なので、気になる人はトライアルセットから始めてみましょう。

まとめ

敏感肌の人にもおすすめの化粧品を紹介しました。敏感肌だと、化粧品を選ぶのは本当に大変なことです。

もしも合わなかったら…と不安になることもあるでしょう。ここで紹介した化粧品が、あなたの肌にも合うかどうかは残念ながら分かりません。

ですから、まずはトライアルセットを使い、自分の肌にも使えるかどうかを確認してみてくださいね。